プロフィール

 

伶以野陽子(レイヤーヨウコ)


五十六世梅若六郎師(現 梅若実師)に師事、内弟子入門を経て、シテ方観世流師範免許取得 

公益財団法人梅若会所属

公益社団法人能楽協会正会員東京支部シテ方観世流


初シテ 能「羽 衣」

能「清  経」「殺 生 石」「敦  盛」「船 弁 慶」「養  老」「小鍛冶」「鵺」

緑 耀 会 (ろくようかい)主宰

梅若能楽学院会館 楽屋教室(東中野・中野坂上)、世田谷区、香川県高松市などのお稽古場にて能楽教室開講中

日本各地で、能楽のレクチャー、体験ワークショップ、イベント開催

2018年 第14回ブルーポラリス賞優秀新人賞受賞

世界に向けた英語による能楽ワークショップ開催や、国際社会における日本人としてのアイデンティティーの確立、日本文化の発信のできる人材育成、伝統文化の次世代への継承していく活動に取り組み、幅広く活動中。

G7香川・高松情報通信大臣会合 懇親会レセプションにて舞囃子「八島」

Wecome reception hosted by Kagawa Prefecture and Takamatsu City


国立能楽堂主催 外国人のための能楽ワークショップ講師

国立能楽堂主催 公演事前レクチャー講師(日本語、英語)

ホテルニューオータニお正月プラン舞囃子
東京都教育庁主催の国際交流事業「東京体験スクール」都立高校留学生が伝統芸能を体験!講師
サンケイリビング主催 夏休み親子で能楽ワークショップなど

幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学生へのワークショップ

志度寺縁起絵図修復記念事業装束付舞囃子「海人」

  • Facebook
  • Twitter